「幼児教育ラボ」がタテノイトで開催されました

2020/9/26(土)に「幼児教育ラボ第50弾!元科学者夫婦がつくる森のようちえん〜これまでとこれからの歩み〜」がタテノイトで開催されました。

オンライン同時配信をしたので、全国津々浦々よりご参加いただけました。参加れたみなさまありがとうございました。「幼児教育ラボ」ならではの幼児教育にご関心、意識の高い参加者のみなさんと出会えたことに感謝です。そして、それがさらに今後に繋がる予感にワクワクしてます!

以下、「幼児教育ラボ」の投稿から、開催報告ついて引用です。

引用ここから————

昨日の幼児教育ラボ第50弾は、秩父郡横瀬のえほんカフェ・タテノイトからお送りしました!元々地球科学の科学者として活躍されていた舘野夫妻( 舘野 繁彦舘野 春香)。転勤や待機児童問題により娘さん保育園を7回も転園された体験から幼児期の教育について関心を持たれたそうです。
壮大な宇宙の多様性の話から始まり、人間の多様性を尊重する教育の大切さについて元研究者、科学者の視点からお話しいただきました。大人になっても子どものように好奇心を持ってイキイキ生きている研究者の大先生たちを見て、この不確実な世の中を生きていくためには、「情熱」「教養」「当事者意識」が大切と感じられたそうです。中でも情熱を育むためには、好奇心をもって没頭する環境が必要ということで自然教育にたどり着き、横瀬で森のようちえんタテノイトを立ち上げられました。
えほんカフェ・タテノイトは週末は地域にカフェとして開放されています。保育園にカフェがあったらいいな!親子でほっとできる空間があったらいいな!と私たちも園をつくるときに考えていましたが、こんな素敵な形で実現できるんだなと、新しい園の形を見せていただいた気がします。
完全認可外だからこそ理想を突き詰められる一方、もちろんご苦労もあると思いますが、このエネルギー溢れる素敵な場所が秩父の人たちや、移住を考えられているたくさんの人たちに広まりますように。
興味深いイベントもたくさん開催していますので、ぜひこの場所を訪れてみてください^ ^→タテノイトの次回イベントhttps://tatenoito.jp/notification/1017/次回の幼児教育ラボは、10/25(日)15:00〜18:00に、せいみー・かねぼーがメインスピーカーで、世界の保育と日本の森のようちえんの実践についてお話しします!詳細は追ってご案内します⭐︎これからも幼児教育ラボをよろしくお願いします^ ^

error: Content is protected !!