スタッフ紹介

タテノイトをはじめたわたしたち

ひだまりのようなおじさんになりたい

舘野繁彦

Shigehiko Tateno
1978年生まれ。神奈川県川崎市出身。東京工業大学地球惑星科学専攻博士課程修了。東京工業大学地球惑星科学専攻特任助教、岡山大学惑星物質研究所特任准教授、東京工業大学地球生命研究所研究員を経て保育士へ。世界で初めて地球中心の圧力温度条件を達成(2010年米サイエンス誌に掲載)。博士(理学)・保育士・保育ナチュラリスト・東京工業大学地球生命研究所Affiliated Scientist。

舘野春香

Haruka Tateno
1984年生まれ。埼玉県秩父郡横瀬町出身。東京工業大学地球惑星科学専攻博士課程中退後、海洋研究開発機構研究員。その後、岡山大学惑星物質研究所助手、東京工業大学先導原子力研究所研究員、日本原子力研究開発機構研究員を経て保育士。地球外核の二層対流の可能性を提案し、成果が2011年米サイエンス誌に掲載。博士(理学)・保育士・第1種放射線取扱主任者・NPO法人「絵本で子育て」センター絵本講師。

森のようちえんスタッフ

小澤洋子

Yoko Ozawa
1952年群馬県前橋市生まれ。前橋女子高校卒。自動車部品工場「(有)小澤製作所」を約半世紀に渡り屋台骨として支える。工場が閉業しリノベーションによりタテノイトに生まれ変わると、保育士を目指したった一年で68歳にして資格取得。給食調理から保育まで何でもこなすスーパーおばあちゃん。

ちっぽけツアースタッフ

奥田善之(おっくん)

Yoshiyuki Okuda
1993年生まれ。博士(理学)。東京大学地球惑星科学専攻特別研究員・一般社団法人タテノイト理事。学生時代より多数の筆頭著者論文を世に送り出す傍ら、多数のアウトリーチイベントを仕掛けてきたスーパー若手研究者。マントル好きが高じて高圧地球科学が専門。マントル鉱物の物性測定を通して地球内部の”水”のありかを探している。実験技術開発が得意中の得意。イベント開始10分後には子どもが集まり出す魔力の持ち主。 個人ウェブサイトはこちら