「問いの芽」コース(フリースクール)メンバー募集中!

NAZELABの「問いの芽」コースは、学びのカタチを各自に委ねた平日の学びの場です。

子どもたちが各自で自由に学びを作り出していく環境を設定しています。
主な活動場所は森、川、田んぼ。横瀬の豊かな自然の中で過ごしています。

年明けから横瀬町内のとある檜の森の開拓を進めていて、ここを子どもたちの居場所を作っています。
みなさんのご協力で、間伐から始めて、少しずつ手入れしてをしてきました。
トイレを作ったり、タープを張ったり、テーブルを作ったり、快適に過ごす環境も整えつつあります。

僕らは道具と環境設定以外は何かを提供するわけではなす、特に何かがあるわけではありません。

なので、楽しめるかどうかは自分次第です。

そんな中、それでも子どもたちは、木登りしたり、藤のツルをターザンロープ代わりにしたり、
落ちてる枝で弓を作ってみたり、作った折り紙を隠す遊びにをしたり。

何かしらの遊びを作り出しています。
延々とやってます笑。

木登りも上達したり、ターザンロープも乗りやすく工夫したり、
弓も遠くまで飛ばせるようになったり。

次は東屋建設!そして目指すはツリーハウス!

<NAZELABの『問いの芽』コース(フリースクール)>

子どもたち誰もが持つ「自ら成長できる偉大な可能性」と「純粋な探究心」は、
私たちにもっと自由な学びのあり方があることを教えてくれます。

私たちは学年やカリキュラムといった枠組みを取り払い、
自ら出会う些細な好奇心から生まれる「なぜ?」という”問い”から始まる主体的な学びを進めていきます。

そのための2つの環境設定として
(1)「なぜ?」と出会える横瀬町の豊かな「自然」とNAZELABのリビングにあるたくさんの「本」があり、
(2)「なぜ?」を深めるand/or広げるために、各自の探究活動に伴走するスタッフがいます。

ご興味のある方には、ご利用説明会のアーカイブ配信をご案内しています。
■対 象:2022年度のご利用を検討されている方
■内 容: 
 ・スタッフ紹介 
 ・活動内容、一日の過ごし方 
 ・フィールド紹介 
 ・ご利用案内、奨学金制度について 
 ・質疑応答
■申込み:Googleフォームよりお申込みください