トークライブ『火星の話しをしよう』を開催します!

はやぶさ2によるサンプルリターンで大盛り上がりの太陽系探査。

小惑星リュウグウの次はお隣の岩石惑星・火星です。
2021年2月18日、いよいよNASAの火星探査ローバー「パーサヴィアランス」がいよいよ着陸します!
そこで、この探査ミッションに携わるNASAジェット推進研究所のエンジニアで作家の小野雅裕さんをお迎えしてトークイベントを行います!
※小野さんはアメリカよりリモート出演です

火星ってどんなところ?
なぜ火星を目指すのでしょうか?
火星に生物はいる(いた)のでしょうか?
火星はどうやってできたのでしょうか?

などなど。私たちは火星について何をどこまで知っていて、火星探査によって将来どこまで明らかにできるのか。最新の話題を交えながら、エンジニアとサイエンティストがやさしく面白く語ります。

小野さんは、11月に子ども向けの書籍『宇宙の話しをしよう』を出版されたばかり。この本に込めた熱い想いについてもお話し頂きます。

(1) イベントの内容
===============
『火星探査の最前線』
小野雅裕 (技術者・作家 / NASAジェット推進研究所)

『火星のイロハ』
舘野繁彦 (地球惑星科学者・保育士 / 東京工業大学・タテノイト)

『Q&A』
火星のこと、なんでも聞いちゃいましょう!
事前のご質問も受け付けています。



(2) 登壇者プロフィール
===============
<小野雅裕>
技術者・作家
NASAジェット推進研究所(JPL)
JPLで火星探査ローバーのロボティクスを担当。1982年大阪生まれの東京育ち。2005年東京大学工学部航空宇宙工学科卒、2012年MITにてPh.D.取得。慶応大学助教を経て2013 年よりNASA/JPLのResearch Technologist。”物書き”として著作や連載など多数。主な著書は『宇宙を目指して海を渡る』『宇宙に生命はあるのか』『宇宙の話しをしよう』。
Twitter / ウェブサイト

<舘野繁彦>
地球惑星科学者・保育士
東京工業大学地球生命研究所Affiliated Scientist・タテノイト
1978年生まれ。神奈川県川崎市出身。東京工業大学地球惑星科学専攻Ph.D.取得。同特任助教、岡山大学惑星物質研究所特任准教授、東京工業大学地球生命研究所研究員を経て保育士へ。世界で初めて地球中心の圧力温度条件を達成(2010年米サイエンス誌に掲載)。


(3) イベント詳細
===============
日 程:2021/1/17(日曜日)
時 間:13:00〜14:00
会 場:タテノイト(埼玉県秩父郡横瀬町1263-4)
    +
    オンライン(Zoom)
参加費:1000円 ▷トークイベントへのご参加のみ / 1家族
    2500円 ▷トークイベントへのご参加
         +小野さん著書『宇宙の話しをしよう』一冊
(限定ポストカード付き) / 1家族
    ※現地参加の場合、1家族4名様までとさせて頂きます
お申込:下記お申し込みフォームにご記入をお願いします
お支払:タテノイトでのご参加 ▷ 現金 / PayPay
    オンラインでのご参加 ▷ PayPay / 銀行振込
    (詳細はお申し込み後にお知らせ致します)
    ※”PayPay がんばれ秩父地域!最大20%戻ってくるキャンペーン”
     が適用されますので、ぜひご利用ください

【書籍のお渡しについて】
・タテノイトでのご参加 ▷ 現地にお渡しいたします
・オンラインでのご参加 ▷ 郵送にてお送りいたします

【お問い合わせ】
info@tatenoito.jp

error: Content is protected !!