7月森のようちえん・タテノイト体験会のご報告

7/14&7/30の森のようちえん体験会には、
各回2組の1歳〜5歳の子ども達とお母さん方にご参加頂きました。
ご参加頂いた皆さま、どうもありがとうございました!

当日は、お母さん達に、
「ダメ!」
「やめなさい!」
「汚れるでしょ!」
「危ない!」(本当に危ないときは言ってください)
をお休みして、子ども達を見守って頂きました。

すると、
しばしば大人の都合(ダメ、危ない、汚い)で隠れてしまう
 ”壊しているようで、実は直していたり”
 ”危なっかしいけれど、実は誰かを助けようとしていたり”
といった、子ども達の”善くあろう”とする姿を目の当たりにし、
私たちスタッフも大いに心を動かされました。

そして、やはり子どもは遊びの達人。
大人では思いつかないような、遊びを考え出し、
ゆるーい繋がりのなかで、遊んでいる姿が印象的でした。

いつものお散歩コースでも、
子どもそれぞれ興味が違うので、
いつもと立ち止まるところが違う!

『色んな人とお散歩すると、新しい発見があって楽しいね!』
と、レギュラーメンバーのSちゃんもとても楽しかったそうです。

今月も体験会を開催する予定です。
ようやく梅雨も明け、水遊びできるかな?
詳細が決まり次第、お知らせ致します。

寺坂棚田にて
アスファルトの下ってどうなってるの〜?
error: Content is protected !!