『火星の話しをしよう』ではこちらの書籍をフィーチャーします

1/17(日)に開催するトークライブ『火星の話しをしよう』

このイベントにご登壇頂く小野雅裕さん
上梓したばかりの
『宇宙の話しをしよう』
をご紹介します。

テーマは宇宙開発です。
その歴史、そして携わった技術者達の情熱が、
NASAのエンジニアのパパと娘のミーちゃんとの
会話の中で繰り広げられる、そんな内容です。

小野さん曰く「宇宙×児童文学」。

決して知識を与えることが意図された内容ではなく、
科学系児童書としてとてもユニークで子どもも夢中になります。

ウチの6歳の娘にはめちゃくちゃ刺さりました。
宇宙よりは動物が好きな娘ですが、毎日のように読んでいます。
なんともう7周目。

「児童書」を越えて「子育て本」の側面もあると思っています。
子どもとの関わり方、子どもの興味との向き合い方についての
ヒントが随所に見つかりますよ。

なので、ぜひ大人にもお勧めしたいです!
というわけでこのイベントでは
『宇宙の話しをしよう』の販売もします。
限定のポストカード付きです!

こちらのサイトで本の紹介やコラム、
さらに本編の第一部も公開されているので
立ち読みできちゃいますよ。

error: Content is protected !!